私がツケマもマツエクも脱出したたった一つの方法!

1fcc6ade53e3ab85b95d5ff95acc0ae0_s

つけまつげを卒業してボリュームアップ系のマスカラで
ごまかしてきましたが、面倒くさい。
しかもだまになったり、パンダになったり全く自然に仕上がらず。

不自然。

そもそもなんでこうなるのか。。。
いつもバッチリまつ毛で憧れまつげの美容師さんに聞いてみた。
すると親切にメイクテクニックを教えてくれた。

そこで衝撃の事実が!

7b5758c3378c46ec2c62b14805c503d6_s

アイメイクはアイラインとまつげをビューラーであげて、クリアのマスカラのみ。

こんもり盛る作業が。。。。ない。

マツエクなの?って聞いてみると、一時期はマツエクやってたけど、
2週間か3週間ぐらいに一回行かないといけないし、
マツエクのボンドなんかに負けたりして
自まつ毛が減り続けるってことでリタイヤしたそう。

これは、誰でもあるのでマツエクを休めば元通りにまつ毛が
生えてくるって言ってましたが、、、怖い。

で、秘密を聞いてみた。

どうやらまつ毛そのものの量が違う。
じゃーん!と商品棚から商品が登場し、売り込みがスタート。
しまったと思った頃にはあとの祭り。

「私が使ってるアイライナーにはまつ毛が伸びる成分が入ってるから、
化粧と同時に”まつ毛を伸ばす”ことが出来るの。」

と紹介されたのが、『ガットラッシュ』でした。

その売り込みの内容をまとめますと・・・

成分編は?

gl_s16
①特許成分「キャピキシル」と「ワイドラッシュ」を配合
キャピキシルは育毛剤にもよく使われる成分
ワイドラッシュはまつ毛用に作られた成分

この2種類を入れているのがまつ毛ケアアイテムの新定番
ここは重要です。

gl_s17
②製薬会社が製造
化粧品メーカーではなく製薬会社がつくったようです
ここはちょっとマイナスですね。
化粧品なので化粧品メーカーじゃないと安心できません

アイラインとしての実力は?

shutterstock_315823271

普通ですね。他と同じ感じです。

アイライナーを選ぶときの最低限のポイント
細筆/ウォータープルーフ/お湯オフはクリア。

ごく細筆なので、ペンシルなどと比べても非常に描きやすいのでどんなメイクにも使える。

ちなみにブラウンがほしくてメーカーに問い合わせてもらいましたが
製造していないそうです。

口コミで検証

o0480036013754539246

まとめるとこんな感じです。

・まつげ美容液とちがって忘れない
・アイライナーのキープ力がすごい
・お湯でオフが本当だった
・目がくっきりしてきた
・ビューラーがキマリやすい
・メイク変わったって言われる

どこで買える?ネットで調べてみました

gattorash
発売して即、ビーズアップの編集部の目にとまったようです。
その結果、リサーチする限りではバラエティストアやドラッグストアでは
在庫切れで手に入らないようです。

一部の美容サロン、美容室、メーカー直販のHPでしか購入できないようです。

私はまんまと説明をうけると断れずに
美容室で購入してしまいました。

が、概ね満足です。

今すぐほしい方はこちらから注文できます。

button_toku

キャンペーン中で2本セットにはおまけがつきます

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする